レンタカーを借りるメリットは様々な角度から得られます。車を借りるということは車を所有しないということです。車を所有しないことで得られる利益はたくさんあります。自動車を動かすガソリンや軽油電気は限りある資源です。この使用を最小限に抑えるのはきわめて有効なことです。ガソリンなどの燃料を燃やしてでる排気ガスは大気汚染の原因になっています。大気汚染から喘息になり公害と認定された歴史は忘れてはいけません。しかし中国では洗肺といった言葉も生まれてるほどです。排ガスから出る二酸化炭素による地球温暖化から異常気象になり毎年起こる災害を試算するとどれだけの額になるでしょうかかんがえられません。異常気象による農業や漁業rの影響も世界規模で考えれば莫大な額になります。

レンタカーを借りるメリットはまだあります

車を所有しないということは車の維持費がかからないということです。車の維持費には様々なものがあります。ガソリンなどの燃料のほかにエンジンオイルブレーキオイルタイヤ交換やバッテリーウインドウォッシャー液やひいては洗車に使用する水も有効な資源です。維持費には自動車取得税自動車重量税車検代自賠責保険代自動車税も毎年かかります。任意保険は自動車を運転するうえで必須です。しかも乗れば乗るほど乗る頻度が高い人ほど高い保険料を支払います。自動車の保管場所も有限です。土地がなければ駐車場など毎月お金を出して借りなければなりません。車が故障したらその修理費用もかかります。故障した部品とまったく同じ型番の部品を、送料を出して取り寄せるか工賃を出して交換してもらうかしなければなりません。

レンタカーは自由に選べる楽しみがあります

車を必要なときに必要なだけ好きな車を選んで借りられます。例えば旅先で最新の技術を搭載した車試し乗りできます。燃費の良い小回りの利く軽自動車に乗れます。大人数でわいわいと3列シートの車でゆったりとすごせます。様々なメーカーの車種を選べます。トヨタ日産ホンダスズキダイハツスバルとメーカーだけでも多彩です。ビジネスでは仕事道具を積めるバンに乗れます。引越しを自分でしてしまう人にはトラックも借りられます。必要な場所でも借りられます。電車や新幹線を降りた後に借りられます。空港でも借りられます。電車や新幹線飛行機やホテルなどの宿とセットになって借りられる大変お得なパックを販売している旅行会社などもあります。このようにその日の自分に必要な自動車を借りることができます。